卡特蘭 カトレア 角字で花と植物の名前、漢字表記

卡特蘭 カトレア 花や植物の名前(漢字表記)を角字で表現してみました。該当する植物についても簡単に解説しています。卡特蘭 カトレア 花や植物の名前(漢字表記)を角字で表現してみました。該当する植物についても簡単に解説しています。

卡特蘭

カトレア

英語: Cattleya カトレア

Unicode: [卡_0x5361][特_0x7279][蘭_0x862D]

カトレアは中南米原産のラン科植物あるいはその近縁属との交配品種です。荘厳で美しく、鉢植えにしても切り花にしても華やかな事からよく栽培され、洋ランの女王とも言われます。

非常に人気があり、お祝いの花としても重宝されるため、広く流通しており、盛んに品種改良もされています。原種だけで50種類を超し、交配種も合わせるとその倍の種類が存在します。

匍匐茎の節から出る白くて太いうどん状の根で、木の樹皮に張り付くようにして生活するため、着生植物と呼ばれています。

どの品種も温暖な気候を好み、長い陽射しがやや強めにあたる環境を好みます。栽培する場合は最低気温10℃くらいを保ち、風通しの良い、日光のあたる場所で栽培すると元気よく生長します。ただし、真夏の直射日光などに長時間あたると葉焼けをおこしますので遮光ネット等を使用して下さい。

着生植物なので、園芸用用土は使用しません。ヤシ殻、ウッドチップ、バーク、水苔が適しています。

カトレアは品種が多いため、カトレアの専門店もあり、豊富な種類の株を選ぶ事が出来ます。

花言葉は「魔力」「魅惑的」。 ピンクのカトレアの花言葉は「成熟した大人の魅力」。 白のカトレアの花言葉は「魔力」。 黄色のカトレアの花言葉は「魅力」です。

 

角字とは?

江戸時代に誕生した角字は、正方形のグリッド内にほぼ水平・垂直のラインのみで文字(漢字)が表現されるグラフィックアートです。

正方形という限られた空間の中に、あらゆる文字を閉じ込めようとするグラフィックデザインは、前述した、ミニマムな物に対する日本人特有のこだわりが随所に感じられます。

そのシンプルで有りながら、奥深い「角字」は多くの日本人を魅了し、お祭りで着る半被や印半纏(しるしばんてん)と言われる着物や、商標、印鑑、家紋、看板デザインなどに今日まで数多く使用されてきました。

What is Kakuji?

There is a style of penmanship called “Kakuji” in Japan. Edo-born Kakuji is a graphicart that expresses letters (kanji) with almost horizontal and vertical lines only.

The design which bases on many straight lines seems simple, or too plain even at its first glance; yet this beautiful artistic penmanship that encompasses the aesthetic of the Japanese in the Edo era, also known as “Iki”, and playfulness has long been inherited to this day, thanks to the masteries’ long years of efforts in training and refinement.

Kakuji with its simplicity and depth is used for designs such as trademark, hanko stamp, family crest and signboard.