猩々木 ショウジョウボク ポインセチア 角字で花と植物の名前、漢字表記

猩々木 ショウジョウボク ポインセチア 花や植物の名前(漢字表記)を角字で表現してみました。該当する植物についても簡単に解説しています。

猩々木

ショウジョウボク ポインセチア

英語:Poinsettia ポインセチア

Unicode: [猩_0x7329][々_0x3005][木_0x6728]

トウダイグサ科トウダイグサ属の常緑性低木です。学術上の標準和名は猩々木(ショウジョウボク)であり、ポインセチアは通名となります。日本には明治時代に持ち込まれました。

原産はメキシコと中央アメリカ。原産国メキシコでは、「ノーチェ・ブエナ(クリスマス・イヴ)」と呼ばれていました。メキシコの名前がアメリカ合衆国の初代メキシコ公使であったJ・R・ポインセットの知れるところになり、アメリカに伝わり、彼の名前がつけられました。

赤い色は花ではなく、葉が美しく色付いたものです。
クリスマスが近くなると花屋に鉢物が出回ることから「クリスマスフラワー」とも呼ばれ、日本では仲冬(大雪から小寒の前日まで)の季語とされています。
園芸品種が多様化し、従来の赤い色だけでなく、乳白色、淡い黄緑、ピンク、斑入りなどのバリエーションが出てきました。

全草に有毒成分が含まれ、皮膚炎・水疱などを引き起こすので、食べたり、食べ物に添えたりはしないでください。

育てる場合は、水はけ、水もちのよい土に植え、日なたを好むので日当たりの良い場所に置いて管理してください。

耐寒性はありません。美しく色づく冬の観賞期間は基本的に屋内に置いてください。
鉢にダンボールや発泡スチロールなどで囲いを設けたりして、冷気を防いであげましょう。

水やりは、基本的に鉢土が乾いたら鉢底から流れ出るくらい与えます。冬は休眠期にあたりますので、水やりを控えめにします。

冬は休眠期なので、施肥は春になってからで良いです。緩効性肥料を施します。肥料の効果がなくなる頃を見計らい、追肥として緩効性肥料を2か月に1回程度与えます。

花言葉は、赤いポインセチアは「私の心は燃えている」、ピンクは「思いやり」や「清純」、白は「慕われる人」「あなたの祝福を祈る」です。

 

角字とは?

江戸時代に誕生した角字は、正方形のグリッド内にほぼ水平・垂直のラインのみで文字(漢字)が表現されるグラフィックアートです。

正方形という限られた空間の中に、あらゆる文字を閉じ込めようとするグラフィックデザインは、前述した、ミニマムな物に対する日本人特有のこだわりが随所に感じられます。

そのシンプルで有りながら、奥深い「角字」は多くの日本人を魅了し、お祭りで着る半被や印半纏(しるしばんてん)と言われる着物や、商標、印鑑、家紋、看板デザインなどに今日まで数多く使用されてきました。

What is Kakuji?

There is a style of penmanship called “Kakuji” in Japan. Edo-born Kakuji is a graphicart that expresses letters (kanji) with almost horizontal and vertical lines only.

The design which bases on many straight lines seems simple, or too plain even at its first glance; yet this beautiful artistic penmanship that encompasses the aesthetic of the Japanese in the Edo era, also known as “Iki”, and playfulness has long been inherited to this day, thanks to the masteries’ long years of efforts in training and refinement.

Kakuji with its simplicity and depth is used for designs such as trademark, hanko stamp, family crest and signboard.