紫片喰 ムラサキカタバミ 角字で花と植物の名前、漢字表記

紫片喰 ムラサキカタバミ 花や植物の名前(漢字表記)を角字で表現してみました。該当する植物についても簡単に解説しています。

紫片喰

ムラサキカタバミ

英語:Oxalis corymbosa オキサリスクローバー

Unicode: [紫_0x7D2B][片_0x7247][喰_0x55B0]

カタバミ科カタバミ属の多年草で「オキザリス」と呼ばれることもあります。英名にクローバーとありますが、クローバーはマメ科で種類が異なります。
南アメリカ原産で、日本には、江戸時代末期に観賞用として導入されて以降、日本に広く帰化しています。他にも、北アメリカ、オーストラリア、熱帯アジアなどに帰化しています。

背丈は約30cm程、地下に鱗茎があり、地上には葉と花柄だけを伸ばします。
葉は三出複葉、小葉はハート形で、裏面の基部に黄色い腺点があります。
開花時期は、主に春~初夏で、青みのある淡い紫色の花を付けます。花筒部奥は白く抜け、花の中心部に向けて緑色の筋が入ります。
独特の色合いで美しく、気品を感じさせる花で、園芸植物として人気がありましたが、現在では庭園から畑地、芝地を中心に野生化しています。土の中の鱗茎を取り尽くすのが非常に難しいので、駆除の困難な植物とされています。

極めて繁殖力に優れ、在来生物や環境に影響を及ぼすことが懸念され、環境省により要注意外来生物に指定されています。

【要注意外来生物】…… 飼育や栽培が規制される特定外来生物には指定されていないものの、日本の生態系に影響を及ぼしている、として”適切な取り扱い”が求められる生物。

繁殖力に優れたムラサキカタバミを庭植えするのは避けましょう。どうしても育てたい場合は、基本的には繁殖を抑制できる鉢植えでの栽培をおすすめします。その際、種が他の鉢や地面にこぼれないように注意してください。

日当たり、水はけの良い場所を好みます。1日を通して長く日の当たる場所に置きましょう。

土は赤玉土7:腐葉土3の割合で混ぜた土、もしくは市販の草花用培土を使用しましょう。

水やりは、鉢の表土が乾いたら、たっぷりと与えましょう。過度な乾燥は避けてください。

基本的に肥料は必要はありません。土中の栄養が豊富だと、際限なく数を増やして巨大化します。

花言葉は「輝く心」「心の輝き」「喜び」です。

 

角字とは?

江戸時代に誕生した角字は、正方形のグリッド内にほぼ水平・垂直のラインのみで文字(漢字)が表現されるグラフィックアートです。

正方形という限られた空間の中に、あらゆる文字を閉じ込めようとするグラフィックデザインは、前述した、ミニマムな物に対する日本人特有のこだわりが随所に感じられます。

そのシンプルで有りながら、奥深い「角字」は多くの日本人を魅了し、お祭りで着る半被や印半纏(しるしばんてん)と言われる着物や、商標、印鑑、家紋、看板デザインなどに今日まで数多く使用されてきました。

What is Kakuji?

There is a style of penmanship called “Kakuji” in Japan. Edo-born Kakuji is a graphicart that expresses letters (kanji) with almost horizontal and vertical lines only.

The design which bases on many straight lines seems simple, or too plain even at its first glance; yet this beautiful artistic penmanship that encompasses the aesthetic of the Japanese in the Edo era, also known as “Iki”, and playfulness has long been inherited to this day, thanks to the masteries’ long years of efforts in training and refinement.

Kakuji with its simplicity and depth is used for designs such as trademark, hanko stamp, family crest and signboard.