萩 ハギ 角字で花と植物の名前、漢字表記

萩 ハギ 花や植物の名前(漢字表記)を角字で表現してみました。該当する植物についても簡単に解説しています。

ハギ

英語:Japanese bush clover ジャパニーズブッシュクローバー

Unicode: [萩_0x8429]

マメ科ハギ属の落葉低木の総称で、秋の七草の一つです。
秋の七草は、奈良時代、山上憶良が万葉集で詠んだ歌が由来とされます。

秋の七草
・萩(ハギ)
・桔梗(キキョウ)
・薄(ススキ)
・撫子(ナデシコ)
・女郎花(オミナエシ)
・藤袴(フジバカマ)
・葛(クズ)

開花時期は7~9月で、花色は赤紫や白です。直径1~1.5㎝程の赤紫色の花をたくさん咲かせます。

花色は単色ではなく、僅かにグラデーションがかかったような複雑な色合いをしています。枝垂れた枝に赤紫色の花を咲かせて風に揺れる姿は大変美しく、秋を感じさせる花です。

古くから日本人に親しまれ、『万葉集』で最もよく詠まれた花でもあります。

東アジア、南アジア、北米東部、オーストラリアの、温帯・亜熱帯に分布しています。

荒れ地に生え、放牧地や山火事跡などに一面に生えることがあります。

根っこに共生する根粒菌が窒素を固定化して肥沃化するため、痩せた土地でも良く育つ特性があります。また、非常に生育旺盛で、短く切り詰めてもすぐに大きく枝を伸ばします。

そのため、道路斜面、治山、砂防など現場で緑化資材として活用されています。現在では、ヤマハギ、メドハギの種子が、斜面緑化のための吹付資材として用いられています。

育てる場合場、日当たりが良く、株元は日陰になるような場所を好みます。

土壌はあまり選びません。鉢植えは市販の培養土で問題ありません。地植えの場合は腐葉土をしっかりと漉き込んでおきましょう。

地植えの場合は根付いてからは特に水やりの必要はありません。乾燥が続いた時は早朝か夕方にたっぷりと水やりを行います。鉢植えの場合は、表土が乾いたら、鉢底から出てくるくらいたっぷりと水やりします。

根に根粒菌を保持していますので、特に追肥の必要はありません。植え付け時に腐葉土を漉き込んであれば問題ありません。

花言葉は「思案」「内気」「柔軟な精神」です。

 

角字とは?

江戸時代に誕生した角字は、正方形のグリッド内にほぼ水平・垂直のラインのみで文字(漢字)が表現されるグラフィックアートです。

正方形という限られた空間の中に、あらゆる文字を閉じ込めようとするグラフィックデザインは、前述した、ミニマムな物に対する日本人特有のこだわりが随所に感じられます。

そのシンプルで有りながら、奥深い「角字」は多くの日本人を魅了し、お祭りで着る半被や印半纏(しるしばんてん)と言われる着物や、商標、印鑑、家紋、看板デザインなどに今日まで数多く使用されてきました。

What is Kakuji?

There is a style of penmanship called “Kakuji” in Japan. Edo-born Kakuji is a graphicart that expresses letters (kanji) with almost horizontal and vertical lines only.

The design which bases on many straight lines seems simple, or too plain even at its first glance; yet this beautiful artistic penmanship that encompasses the aesthetic of the Japanese in the Edo era, also known as “Iki”, and playfulness has long been inherited to this day, thanks to the masteries’ long years of efforts in training and refinement.

Kakuji with its simplicity and depth is used for designs such as trademark, hanko stamp, family crest and signboard.